別科通信課程 理容学科・美容学科

私は、働きながら
プロフェッショナルを目指します。

理容・美容サロンで働きながら資格を取得したい。そんな人のために別科通信課程があります。
全国レベルの添削システムと親切なスクリーニングにより、受験までを力強くサポートします。

通信教育の魅力

RiBi別科通信課程への入学は、理容師・美容師の見習いとしてサロンで従業することを原則にしています。働きながら学び資格を取得するという厳しいコースですが、サロンのノウハウを勤務先での見習い仕事を通じて体感しつつ、必要な知識や修練を必要とする技術などを取得することができます。

セルフスタンディング

通信教育で勉強していくには、何より意志の力と根気強さが必要です。昼間働きながら、夜や休日に教科書をひろげ勉強する。疲れていたり、遊びに行きたくなったりと誘惑も多々あります。一方で現場での実践が勉強に直結しているため、実力は向上していきます。添削システムが充実していますので、疑問点など残さないことがとても大切です。

通信教育学科・通信指導システム

通信生は、公益社団法人日本理容美容教育センターより配本された教科書で自己学習し、教育センターより出題された報告課題を提出期間内に送る方法で学んでいきます。報告課題の結果は、教育センターにて添削・採点・評価が行われ通信生へ返送されます。

 

スクーリング(面接授業)

3年の在学期間中に60単位を履修します。自己学習における不明な点について実技指導と学習指導を受けることができます。スクーリングは、学校の指定日に受講するシステムになっています。

カリキュラム

【学課目】

◆関係法規・制度 ◆衛生法規 ◆理容・美容保健 ◆理容・美容の物理・化学 ◆理容・美容技術理論
●理容・美容文化論 ●理容・美容運営管理
※◆は理容師・美容師国家試験受験課目

【技術実習課目】

●基本実習 ●理容師・美容師試験受験対象授業 ●サロン実務実習

別科通信課程 授業

1年次面接授業・スクーリング
(20単位)

1年次は学科授業と基礎技術を中心におこないます。学科授業は教育センターから配本された教科書で学習し、報告課題をまとめ、それを添削・採点してもらい評価を受けます。理容はシェービング技術、美容はワインディング技術の習得を主に行います。

2年次面接授業・スクーリング
(20単位)

2年次になると理容ではミディアムカット、美容ではセッティング技術、カッティング技術の授業が新しく加わります。オールウェーブ、ローラーカール、グラデーションボブなどの習得を行います。学科授業でも新しい課目が加わります。

3年次面接授業・スクーリング
(20単位)

最終学年では卒業試験や理容師・美容師国家試験合格に向けて受験対策講義が始まります。学科では模擬試験を行います。実技では国家試験実技課題を中心に習得します。

ページトップへ