平成26年3月31日現在

職業実践専門課程の基本情報について

学  校  名 設置認可年月日 校 長 名 所   在   地
松江理容美容専門学校 昭和32年5月4日 池淵 淳 〒690-0017
島根県松江市西津田2-15-5
    (電話)0852-21-5707
設 置 者 名 設立認可年月日 代 表 者 名 所   在   地
学校法人
山陰理容美容学園
昭和32年10月7日 梅原 功 〒690-0017
島根県松江市西津田2-15-5
    (電話)0852-21-5707

本校は学校教育法・理容師法および美容師法に基づき、将来理容師・美容師になろうとする者に必要な実践的かつ専門的知識や技術を授け、併せて徳性を涵養することを目的とする。
課 程 名 学 科 名 修業年限
(昼、夜別)
全課程の修了に
必要な総授業時
数又は総単位数
専門士の付与 高度専門士の付与
専門課程 美容学科
(ネイルアートコース)
2年(昼) 2210単位時間
(67単位)
平成6年文部省告示
第84号
教育課程 講義 演習 実験 実習 実技
791単位時間
(24単位)
0単位時間
(0単位)
0単位時間
(0単位)
1419単位時間
(43単位)
0単位時間
(0単位)
生徒総定員 生徒実員 専任教員数 兼任教員数 総教員数
80人の内数 68人 3人 15人 18人
学期制度 ■1 学 期:4月1日から 8月末日迄
■2 学 期:9月1日から12月末日迄
■3 学 期:1月1日から 3月末日迄 
成績評価 ■成績表(有 ・無)
■成績評価の基準・方法について
平素の履修状況および試験の成績を勘案して担当教員が決定
長期休み ■学年始め:4月1日から入学の日前日迄
■夏  季:7月第4週から8月末日迄
■冬  季:12月第4週から1月第1週迄
■学 年 末:3月第4週から3月末日迄
卒業・進級条件 所定の単位数、授業時数を履修すること。出席状況が著しく不良でないこと。試験が70点以上であること等の認定基準を進級判定会議、卒業判定会議において認定する。
生徒指導 ■クラス担任制(有 ・無)
■長期欠席者への指導等の対応
 担任を中心に保護者と連絡を取り指導
課外活動 ■課外活動の種類
■サークル活動(有・無
主な就職先 ■主な就職先、業界 美容業
■就職率 100%
主な資格・検定 美容師、ネイル検定、メイク検定
ビジネス能力検定
中途退学の現状 ■中途退学者 2名  ■中退率 2.3%
 平成23年4月 1日在学者 84名(平成23年4月入学者を含む)
 平成24年3月31日在学者 82名(平成24年3月卒業生を含む)
■中途退学の主な理由 保護者の経済的支援が断たれたため
■中退防止のための取組 奨学金制度を活用してバックアップ体制を整える
ホームページ URL:http://www.ribi.ac.jp
1.教育課程の編成

(教育課程の編成における企業等との連携に関する基本方針)

専攻分野である理容・美容の領域の知識・技術、また就職先としての業界(県理容生活衛生同業組合、県美容業生活衛生同業組合)と密に連携をとりながら、職業に必要な実践的かつ専門的能力を身につける。

教育課程編成委員会等の全委員の名簿)

平成25年11月1日現在

名 前 所   属
小倉 嘉夫 神戸女子大学准教授
松田 将人 鳥取県理容生活衛生同業組合
山本 修一 鳥取県理容生活衛生同業組合
高橋 雅弘 島根県美容業生活衛生同業組合
山根 優子 島根県美容業生活衛生同業組合

(開催日時)

第1回 平成25年11月30日 14:00〜15:10
第2回 平成26年  1月31日 14:00〜15:00

2.主な実習・演習等

(実習・演習等における企業等との連携に関する基本方針)

専攻分野に関する理容・美容の職業に必要な実践かつ専門的な能力を育成するため、本校が所在する島根県ばかりでなく、隣県の鳥取県の業界とも連携をとりながら、理容・美容実習(必修課目)およびインターンシップ(校外実習)等の実習・授業に取り組む。

科 目 名 科 目 概 要 連 携 企 業 等
理容実習 理容の基本的技術の修得ならびに実践応用 島根県理容生活衛生同業組合加盟店舗
鳥取県理容生活衛生同業組合加盟店舗
美容実習 美容の基本的技術の修得ならびに実践応用 島根県美容業生活衛生同業組合加盟店舗
鳥取県美容業生活衛生同業組合加盟店舗
インターンシップ
(校外実習)
理容美容業務を安全かつ衛生的に実施する技術を修得し、実際の理容所・美容所の各店舗(サロン)での顧客のニーズに応じた技術提供を学ぶ 島根県・鳥取県の各理容組合加盟店舗
島根県・鳥取県の各美容組合加盟店舗
3.教員の研修等

(教員の研修等の基本方針)

教員は、職業に関連した実務に関する知識・技術ならびに学生指導力の修得のために自発的に研修に励み、資質の向上に計画的に努めなければならない。

4.学校関係者評価

学校関係者評価委員会の全委員の名簿)

平成25年4月1日現在

名 前 所   属
長廻 秀雄   鳥取県理容生活衛生同業組合理事長
岩上  清   鳥取県理容生活衛生同業組合米子副支部長
佐藤 初美   島根県美容業生活衛生同業組合理事長
山本 常夫   島根県美容業生活衛生同業組合松江支部長
伊藤 敏夫   島根県専修学校保護者連合会会長
(学校関係者評価結果の公表方法)
URL:http://www.ribi.ac.jp 広報誌等の刊行物
5.情報提供
(情報提供の方法)
URL:http://www.ribi.ac.jp 広報誌等の刊行物

授業科目等の概要

(専門課程美容学科)平成25年度
分類 授業科目名 授業科目概要










授業方法
















    関係法規・制度 美容に関する衛生法規、美容師法について学ぶ 通年 33 1    
    衛生管理 公衆衛生、感染症、衛生措置、消毒法等について学ぶ 通年 96 3  
    美容保健 安全に技術を行うために人体組織や皮膚等の構造、機能について学ぶ 通年 132 4    
    美容の物理・化学 美容に必要な物理、化学の基礎、香粧品の種類や使用目的、成分について学ぶ 通年 99 3    
    美容文化論 ヘアスタイル、ファッション、服飾の変遷、造形や色彩等について学ぶ 通年 99 3    
    美容技術理論 器具類の操作、取り扱い方法と衛生的、能率的に技術を行うための理論を学ぶ 通年 134 4    
    美容運営管理 将来美容所を経営する際の運営、経営、接客法等について学ぶ 通年 66 2    
    美容実習 美容の基本的技術を学ぶ 通年 891 27    
    保健体育 健康の保持増進に努めるとともに、健康、安全についての理解深める 通年 33 1  
    ビジネスマナー ビジネスの基本、接客法、マナー、コミュニケーション等、仕事の基本について学ぶ 通年 66 2  
    エステティック技術 エステティック技術の理論、基礎技術について学ぶ 通年 66 2  
    ネイル技術 ネイル技術の理論、基礎技術について学ぶ 通年 66 2  
    メイク技術 メイク技術の理論、基礎技術について学ぶ 通年 66 2  
    毛髪科学 毛髪の構造、機能、性質等を学び、毛髪・頭皮の健康管理に活かすとともに、理容技術との関係について学ぶ 通年 66 2  
    美容総合技術 実習で学んだ技術をスキルアップさせるために、より実践的に学ぶ 通年 297 9  
合計 15科目 2210単位時間( 67単位)