資格と職業

取得できる資格

理容学科

  • 理容師免許(厚生労働大臣)
  • 専門士称号(文部科学大臣告示)
  • ネイリスト技能検定2級・3級(日本ネイリスト協会)
  • ジェルネイル技能検定初級(日本ネイリスト協会)
  • ビジネス能力検定2級・3級(文部科学省)
  • メイクアップ技能検定2級・3級(日本メイクアップ連盟)
  • ブライダルスタイリスト検定3級(日本ブライダルスタイリスト協会)
  • ビューティ・コーディネーター検定3級(日本ビューティ・コーディネーター協会)

美容学科

  • 美容師免許(厚生労働大臣)
  • 専門士称号(文部科学大臣告示)
  • ネイリスト技能検定2級・3級(日本ネイリスト協会)
  • ジェルネイル技能検定初級(日本ネイリスト協会)
  • ビジネス能力検定2級・3級(文部科学省)
  • メイクアップ技能検定2級・3級(日本メイクアップ連盟)
  • ブライダルスタイリスト検定3級(日本ブライダルスタイリスト協会)
  • ビューティ・コーディネーター検定3級(日本ビューティ・コーディネーター協会)

職業

ヘアスタイリスト(理容師・美容師)

ヘアサロンが主な職場。カット、パーマ、ヘアカラー、アイロンなどを駆使し、お客様がされるヘアスタイルをつくったり、顔や頭の形や大きさ、髪質、頭質などの状態を感じとり、お客様に似合うスタイルを提案する仕事です。実力をつけて、サロンのトップスタイリストとして活躍する人、オーナーとして自分のお店を持つことも夢ではありません。

ヘアデザイナー

美容業界やファッション界、テレビ、映画、雑誌の撮影現場など幅広い分野で、新たなスタイルを創造・提案したり、流行を発信します。時代をリードするような高度なテクニック、感性や表現力が問われるます。

エステティシャン

肌や美容のカウンセリングから全身のケアを行うスペシャリストです。最近はさまざまなジャンルの施術を行う複合サロンが増え、エステの技術や知識だけでなく、ヘア、ネイル、メイクなどトータル的なアドバイザーも求められています。主な職場はエステサロン、美容室やホテル、スポーツジムなどがあります。

ネイリスト

お客様の好みやファッションに合わせてネイルカラー、ネイルアートで爪を美しくデザインし、マッサージや欠けた爪の修理・補強、カウンセリングを行います。ネイルサロンやエステティックサロン、美容室、ブライダル関係への就職、アートチップ販売、自宅サロンの開業と活躍の場は広がっています。

ブライダルスタイリスト

新郎・新婦へのヘアメイク、衣装、靴、アクセサリー・ブーケなどの小物などをトータルでコーディネートします。結婚に関するしきたりやマナー、テーブルコーディネートや色彩・フラワーなど周辺知識も要求されます。主な就職先は結婚式場やホテル、美容院、レストランなどです。

メイクアップアーティスト

ブライダルサロンやヘアメイクサロン、ヘアメイク事務所に所属してお客様の好みに合わせたヘアメイクをしたり、化粧品会社の専属アーティストとしてメイクデモンストレーションを行ったり、テレビや映画、雑誌の現場など多方面で力が発揮できます。

ページトップへ